リフォームHOME

もどる

暮らし方を変えたい/plan001

暮らしのゆとりは、収納から

物があふれない、すっきりとした室内空間。
まずは、物を最小限に整理しながら収納スペースを確保することが、
これからの暮らしのために必要です。

物を減らすのだから、収納スペースは、
必要ない―と思われていませんか。
室内に物があふれないようにするためには、
まず、広い収納スペースを住まいの中に確保しましょう。
常に部屋が片付いた状態にしておくことが、
動線をスムーズにする意味でも、
とても重要なポイントとなります。

右の図は、子供が巣立ち、夫婦二人暮らしのため
マンションをリフォームした例です。
ご夫婦のお悩みは、整理のつかない衣類の収納。
備え付けのクローゼットが使いにくい、
収まりきらない、整理するのが難しい。
収納家具を置いたら、クローゼットの扉が開けにくい―。

そこで、寝室側のクローゼットの面積を広げるとともに、
奥側の部屋の収納スペースは縮めて、まとまった空間
作りました。この広さがあれば、中に歩いて入れる
ウォークインクローゼットになります。
棚や引き出しは出来合いではありません。
収納するアイテムや量から採寸・設計し、ぴったりサイズ
しました。どこに何をしまえばよいのか、一目見て分かるように
なっているため、片付けもずいぶん楽になりました。

室内にモノがあふれなくなると、
空間にゆとりが生まれます。ゆとりは、暮らしの
スタイルまで変えて
くれそうな予感がしませんか。

収納の悩みは、本、食器、趣味の収集品と様々。
当社はあらゆる状況を考慮しながら、お客様のニーズ、
ご予算にぴったりのリフォームを提案します。