CATEGORY02

「趣味のための空間がほしい」

リフォームHOME

たまに、おこもり。

何時間も本を読みふけったり
好きな曲を何度リピートしても
なんにも言われない、自分だけの空間。

それは小さい頃、親に内緒で押し入れにもぐりこんだ、
あの感じにちょっとだけ似て、
なんだかとても居ごこちがいいものです。

そんなに広くなくていいから、
自分の趣味を満喫できる、
ちいさなおこもり部屋が家の中にあると
毎日の暮らしがわくわくしそうな気がします。

もちろん来客大歓迎。
今読んでる面白い本の話を、聞かせてあげる。