きれいが続く我が家のトイレ|私のリフォーム|読売不動産

リフォームHOME

Vol.12

呼吸する壁紙

SANGETSUKEISOUDO

自然素材の壁。憧れますよね。土壁を室内に取り入れると、その調湿機能が日本の気候風土に合い、渋い美しさも魅力です。

でも、費用も手間もそれなりにかかります。そこで、マンションでも手軽に施工できる「呼吸する壁紙」リフォームをご紹介しましょう。

壁紙にはいろいろな素材が使われますが、たとえば、珪藻土(けいそうど)。

植物性のプランクトンが海底や湖底に堆積し、化石化したものです。

小さな穴が無数にあり、空気をたくさん含んでいるため、夏は湿気を吸い取り、冬は水分を放出して乾燥を和らげてくれます。嫌なにおいを消し、蓄熱・断熱効果もあるという優れものです。

土壁の材料としてよく使われているのですが、これを紙の表面に加工した製品が登場しました。「珪藻土壁紙」です。

壁紙にするメリットは、費用の安さと施工のしやすさ。92㎝×1mサイズの材料費は1,000円から3,000円前後とお得。施工費も土壁より抑えることが可能です。

質のいい石膏(せっこう)ボードを下地に使うと、調湿効果をより活かせます。室内の空気の流れがよくなり、結露も発生しにくく、

呼吸する家づくりが可能になります。加湿や除湿を電気製品に頼ることも減りそうです。

デザインも、現代の住宅に合わせて工夫されています。独特の風合いと質感は「ゆず肌」と称されます。塗装の世界で「ゆず肌」は、表面がゆずの皮のようにデコボコになる失敗作を言うこともあるのですが、珪藻土壁紙はもちろん、意識して作り出した美しさです。

バリエーションは多く、模様のパターンや質感は何十種類とあります。読売不動産は、お客様の好みやご予算などにぴったり合う製品を選び、職人技で施工いたします。

地球に優しく、家計にもやさしい我が家に育ててみませんか。それが「私のリフォーム」だと考えます。

 

参考価格 (税込・工事費別) (株)サンゲツの場合   珪藻土じゅらくSG-265 サイズ:幅92cm×長さ1mあたり 1,700円/m   ※珪藻土クロスは、種類によって価格が異なります。上記サイズで、珪藻土全般1,000円/m~2,900円/mとなります。詳細はお問い合わせください。