ホテルのようなバリアフリーのバスルーム 住まいの教室新聞|読売不動産

ホテルのようなバリアフリー。「住まいの教室新聞」は、これからのキッチン・バス・トイレ・リビングなどの大人向けリフォームについてお届けいたします

リフォームHOME

これからのくらしキッチン

備えのリフォーム キッチン

キッチンに立つことは、結構疲れるものです。これからの暮らしに備えて、リフォームを考えてみませんか。いつも美味しいご飯を作ってくれる人のために。

まず大切なのは、カウンターの高さです。体に合わないと、足腰に負担がかかり、ストレスになることも。作業しやすい高さは、身長の2分の1+5センチとされます。頭より高い位置の収納は、若いうちは「スペースの活用」と胸を張れますが、歳を経るほどつらくなります。物の出し入れが腕や足に負担をかけ、無理をすると転倒の恐れもありますから。

収納は次第に、高い位置は使用頻度が減り、足元は逆にフル活用—というケースが多いようです。壁の凹みなどを上手に利用して、収納スペースを確保する方法を工夫しましょう。調理機器を選ぶ際は、安全センサーの有無などのチェックをお忘れなく。

後片付けも重要です。汚れにくく、掃除がしやすい設備を選びたいもの。最新のレンジフードは、水拭きだけで汚れが落ちるようになっており、シンクや排水口も手入れが一段と簡単になっています。食洗機を使えば、作業効率も高まります。

読売不動産はそれぞれの暮らしに寄り添いながら、皆様の住まいづくりをお手伝いします。

 

ご感想お問い合わせはコチラまで

メールを送る